バハマドルフィンクルーズ
トンガホエールスイム
フロリダマナティスイム
パースアシカスイム
バハマタイガーシャーククルーズ
メキシコバショウカジキスイム
アフリカサファリトリップ
メキシコジンベエスイム

スペシャルトリップ最新情報

2017トンガ・ホーエルスイムWeek6 1日に20組以上の親子が目撃される
2017.09.20

2017トンガ・ホーエルスイムWeek

1日目(29日目) 快晴 越智 韓国人グループ最終日。最初にホワイトパッ...

2017トンガ・ホエールスイムWeek5 子クジラを襲うエスコート。クジラの潜む密林に迷いこむ?
2017.09.17

2017トンガ・ホエールスイムWeek

1日目(23日目)曇り時々雨 北西の風強い 越智 韓国人水中写真家のチャ...

2017 トンガホエールスイム スタッフ岡田祐介が感じたクジラとの距離感
2017.09.10

2017 トンガホエールスイム スタッ

トンガでのホエールスイムツアーに参加して5年目。今年も4週間の滞在が終了...

photographers_diary

INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程
2017.08.04

INTO THE BLUE & und

御蔵島。今シーズン最後の追加日程のご連絡です。新たに3日程を追加しました...

2017オーシャナ御蔵島スペシャルツアー、ベストシーズンの料金の改定がありました
2017.07.10

2017オーシャナ御蔵島スペシャルツア

オーシャナの御蔵島ツアー、「越智隆治と行く御蔵島」は、おかげさまで、現在...

6月の黒潮大当たり! イルカも上機嫌だった、御蔵島ドルフィンスイム開催レポート
2017.07.06

6月の黒潮大当たり! イルカも上機嫌だ

2017年6月23日~25日の期間で、御蔵島ドルフィンスイムツアーを開催...

子育て日記

次男とのお風呂シリーズ
2017.01.03

次男とのお風呂シリーズ

その一 最近、次男のハヤト(4年生)と二人でよく風呂に入る。昔は、お風呂...

アニラオフォトコン期間中、10歳の次男がPADIジュニアオープンウォーターを取得
2016.12.01

アニラオフォトコン期間中、10歳の次男

フィリピンのアニラオフォトコン(4th Anilao Underwate...

GBR! 魅惑のミンキークルーズ

ocean+α(オーシャナ)

GBR! 魅惑のミンキークルーズ

現地ガイドが「時期さえ間違えなければ、遭遇率は100%です!」と豪語する、 オーストラリアはグレートバリアリーフのミンククジラとの海中遭遇。
果たして、それは真実なのか? 今回、それを実証するために、3隻のクルーズ船に乗船。 ミンククジラとの遭遇確率を検証した。

PICK UP

2017.08.04
INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程 INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程 INTO THE BLUE & underwater.jp 共同開催の御蔵島ドルフィンスイムスケジュール追加日程

御蔵島。今シーズン最後の追加日程のご連絡です。新たに3日程を追加しました。 今満席のところも、空席が出たら、ご報告します。どこかで、僕も参加するかもしれません。 ■6月30日(金)~7月2日(日):満席 終了 ■7月7日(金)~7月9日(日):満席 終了 ■7月14日(金)〜7月16日(日):満席 終了 ■8月25日(金)〜8月27日(日):満席 ■9月1日 (金)〜9月3日(日):満席 ■9月8日(金)〜9月10日(日):満席 ■9月22日(金)〜9月24日(日):満席 ■10月20日(金) 〜10月22日(日):新スケジュール ■10月27日(金)〜10月29日(日):残席2 ■11月3日(金)〜11月5日(日):新スケジュール ■11月10日(金)〜11月12日(日):新スケジュール 今後も新たなスケジュールが入りましたら、随時ご報告します。 参加申し込みのお問い合わせは、Underwater.jpまで。

参加者の声

スペシャルトリップに参加いただいたゲストの皆様からご感想をいただきました。
>>参加者の声

What's NITO THE BLUE?

INTO THE BLUEとは?

INTO THE BLUE では、写真家・越智隆治 が、バハマ、トンガ、フロリダ、マーシャル 、 タイ、フィリピン、南アフリカなどなど、取 材で訪れた各国での体験談やイルカ、クジラと泳ぐクルーズの模様などを、写真や動画と一緒にブログ形式でつづっています。

越智隆治プロフィール

世界中の海を自然環境をテーマに取材を続ける水中写真家。イルカと人の関係に興味を持ち、国内外の多くの海でイルカの撮影を行っている。
>>越智隆治プロフィール

アマナイメージズにて取扱中!

アマナイメージズに作品を提供しています

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com